未分類

印紙税過誤納確認申請書【エクセルでダウンロード・提出先・書き方や記入方法・還付・消印済み】

印紙税過誤納確認申請書【エクセルでダウンロード・提出先・書き方や記入方法・還付・消印済み】

 

 

収入印紙が不要なのに、誤って文書に貼って送ってしまったことありませんか?

この場合、泣き寝入りする必要はありません!

 

印紙税過誤納確認申請書を提出先に送れば、還付されるからです。

 

とはいうものの、印紙税過誤納確認申請書の書き方や記入方法がわからないあなた。

ここで、印紙税過誤納確認申請書のダウンロード方法や、書き方の例についてご紹介していきます。

 

初めて印紙税過誤納確認申請書を提出するにしても、雛形があるので大丈夫です。

 

印紙税過誤納確認申請書とは

 

収入印紙は、契約書締結の時などのよく使われます。

 

もちろんそのほかの書類でも、収入印紙が必要なシーンはあるでしょう。

 

収入印紙は手数料のようなものです。

 

しかし、印紙がいらないのに文書に貼ってしまったり、印紙の代金が超過している場合は還付を申請できます。

 

印紙税過誤納確認申請書で申請しない限り、自動的に戻ってくることはありません。

 

印紙税過誤納確認申請書の手続きは、印紙税法第14条第1項、第2項、印紙税法施行令第14条第1項、第4項が根拠です。

 

こんな時は印紙税の還付が受けられます

 

  • 収入印紙を貼ったものの、使う必要がなくなった
  • 収入税を払う必要がないのに貼ってしまった
  • 実際より多く収入印紙を貼ってしまった

 

契約書を作成して収入印紙を貼ったものの、記載にミスがあり作り直しになった場合、

貼った収入印紙は無駄になります。

こういう場合でも、申請すれば払い戻しが可能です。

印紙税過誤納確認申請書には期限がある

 

印紙税過誤納確認申請書は、いつでも出していいものではありません。

かなり年数が経過している場合は無効になることがあります。

 

印紙税過誤納確認申請書は、過誤納した文書を作った日から、5年以内でなければ申請できません。

 

それ以降に出しても無効になるので気をつけましょうね。気付いたら早めに提出するのが好ましいです。

 

印刷してすぐ使うならここからダウンロード

 

印紙税過誤納確認申請書の書式は、エクセルでダウンロードできるでしょうか?

 

結論からいうと、pdf形式の印紙税過誤納確認申請書ならあります。

 

印紙税過誤納確認申請書の書類を、直接とりに行くのも面倒でしょう。

webからpdf形式でダウンロードし、印刷できます。

 

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/inshi/annai/pdf/kagono.pdf

 

上記のリンクからダウンロードすれば、提出用として使えます。

 

ご家庭の印刷機などで印刷し、必要事項を書き込んで押印したら、提出先に速やかに提出しましょう。

 

印紙税過誤納確認申請書の書き方や記入例

 

https://profession-net.com/professionjournal/stamp-article-72/

 

初めて印紙税過誤納確認申請書を書くとなると、戸惑うことが多いでしょう。

上記のリンクでは、印紙税過誤納確認申請書の記載例が出ています。

 

還付に必要なもの

 

印紙税過誤納確認申請書を出して還付を請求する時は、最低限以下が必要です。

 

  • 印鑑
  • 還付請求の対象になる文書
  • 印紙税過誤納確認申請書

 

印紙税過誤納確認申請書の提出先は、納税している地域の税務署です。

 

郵送あるいは直接税務署へ行き、提出しましょう。

 

消印済みの収入印紙の場合は、剥がして二度使うことはできません。

 

消印済みでなければ、剥がしてもう一度使ってもOKです。

 

印紙税過誤納確認申請書を提出すれば、たとえ消印済みの収入印紙でも、誤納が認められれば返してもらえます。

-未分類

Copyright© お悩み事相談室・ギブミー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.