未分類

internet explorer 11 ダウンロード windows10【インターネットエクスプローラー・pro・64bit・32・無料・対応・日本語版・win10・最新版】

 

internet explorer 11 ダウンロード windows10【インターネットエクスプローラー・pro・64bit・32・無料・対応・日本語版・win10・最新版】

internet explorer 11といえば、マイクロソフトがwindows向けに開発したブラウザですね。

しかし最近では、internet explorer 11に代わってマイクロソフトエッジが出ています。

 

マイクロソフトエッジが最新であり、internet explorer 11よりも推奨されています。

そのため、win10を購入したら初期搭載でedgeがインストールされているでしょう。

 

マイクロソフトエッジのダウンロードはこちら

 

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17621/internet-explorer-downloads

 

「新しいマイクロソフトエッジのダウンロード」と記載された青のボタンを押すと、ダウンロードが開始します。

 

わざわざダウンロードしなくても、もともとwindows10に搭載されているのが普通です。

しかし何らかの事情でアンインストールされてしまった時(一般的にはアンインストールはできなくなっています)、上記のサイトからエッジをダウンロードできます。

 

internet explorer 11のダウンロードは必須?

 

マイクロソフトではエッジを推奨しているものの、これまでのinternet explorer 11が廃止になったわけではありません。

 

internet explorer 11が消えた!と思うかもしれませんが、デフォルトがエッジになったわけであり、internet explorer 11がなくなったわけではありません。

 

そのため、windowsユーザーならわざわざ外部からinternet explorer 11をダウンロードしなくても、デフォルトでinternet explorer 11が付属されているでしょう。

 

internet explorer 11のアイコンが目立ったところになくても、左下の検索窓にinternet explorer 11と入れて検索すれば、internet explorer 11が出てくるはずです。

 

internet explorer 11とはそもそも何?

 

internet explorer 11は「インターネットエクスプローラー」と読み、日本語版で無料で使えます。

 

windowsなら初期搭載されているでしょう。

 

マイクロソフトで提供しているwebブラウザの最終バージョンが、インターネットエクスプローラー11です。

 

 

インターネットエクスプローラーは、64bitでも32bitでも問題なく使えます。

これはマイクロソフトエッジについても同様です。

 

要するに、インターネットエクスプローラー11が現在の最新版ということですね。

 

internet explorer 11をインストールしたのに英語表記になってしまう!

 

日本人であれば、やはりinternet explorer 11も日本語で使いたいはず。

それがなぜだか英語表記になってしまうと困りますね…。

 

internet explorer 11日本語版をダウンロードしたはずなのに、英語版になってしまう!というトラブルは実際あります。

 

その解決策については、下記で具体的に記載しています。

 

https://answers.microsoft.com/ja-jp/ie/forum/ie11-windows_7/internet-explorer-11/890887b5-66cb-4828-8b89-2a5d74f5a2fa

 

-未分類

Copyright© お悩み事相談室・ギブミー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.