未分類

OSとは【なにか・初心者にわかりやすく・パソコン・it・pc・癌・スマホ】

 

OSとは【なにか・初心者にわかりやすく・パソコン・it・pc・癌・スマホ】

OSとはなにかご存知ですか?

 

it用語に詳しい方でしたら、OSとは初歩的なワードとして捉えているでしょう。

しかし、ビギナーにとってはOSとはなにか、わかりにくいですね。

 

ここで初心者にわかりやすく、OSとは何かについてご紹介します。

 

OSとはとはなにか?

 

OSとは、何のパソコンを使っているか?

 

というとわかりやすいでしょう。

 

例えば、windowsなのかmacなのか…。

 

もしあなたがwindows10を使っているなら、OSはwindowsということです。

macならmacがOSということです。

 

スマホにもOSとは何かが適用されます。

 

もしあなたがアンドロイドを使っていれば、OSとはアンドロイドになりますし、iphoneならiosと答えればいいのです。

 

わかりやすくないですか?

 

OSとアルファベットで言われてしまうとわかりづらいずですが、要するに、どんなパソコン、スマホを使っているかということです。

 

OSは何の略?

 

pcやスマホでよく使われるOSという用語。

もともと何の略称なのでしょうか。

 

OSを正式にいうと、オペレーティングシステムとなります。

 

OSはソフトウェアの種類のことです。

 

機器における基本的な管理やコントロールのための機能や、多くのソフトウェアに共通している基本的な機能を装備したシステム全体のソフトのことです。

 

 

OSは癌用語でもある?

 

 

OSはit用語であると同時に、癌用語でも使われることがあります。

当然、意味は変わります。

 

 

OS(オーエス)は、医療業界ではoverall survivaの略で、全生存期間を表します。

 

患者さんが亡くなった原因が癌なのかどうかに関係ありません。

癌で亡くなっても、癌以外だとしても、統計的には同じ死亡として取り扱われます。

 

癌によって死亡してもそうでなくても、死亡の概念は変わらないということですね。

 

ちなみに全生存期間は、具体的には

 

治療開始してから生存した期間のことです。

 

生まれてから亡くなるまでの期間ではないので気を付けましょうね。

 

アプリケーションソフトについて

 

it用語の一つに、アプリケーションソフトがあります。

長いので、「アプリ」と省略されることもありますね。

 

OSの機能を利用し、OS上で動作するソフトウェアが、アプリケーションソフトウェアです。

 

OSによって、適用可能なアプリにも違いがあるでしょう。

 

例えば、macでは使えてwindowsでは使えない、逆にwindowsでは使えてmacでは使えない

アプリもあるはずです。

 

このように、各OSごとに、適用できるアプリは違います。

 

ほとんどのアプリに適用していればいいですが、自分が必要とするアプリに適用していなければ、不便に感じますね。

 

OSがデフォルトで提供している機能に、自分が使いたいアプリが入っていれば、開発やインストールの手間が省けます。

 

スムーズにアプリ操作ができるでしょう。

 

OSが違っても、実はハードウェアにはそう大きな違いはありません。

 

ハードウェアの細かい違いは、実はOSが吸収してくれるんです。

 

あるOS向けに開発されたソフトウェアは、基本的にはOSが作動するどんなコンピューターでも利用可能です。

終わりに

いかがでしたか?

OSとはなにかわかっていただけましたでしょうか。

もし誰かに「使ってるOSは何?」と聞かれたら、windowsとかmacとか答えればいいのですよ。

とても初歩的な質問ですが、知っておくといいでしょう。

スマホでも、自分のOSを知っておくとスムーズですね。

医学的に使われるOSもありますが、it業界でOSといったら今回のOSしか意味はありません。

-未分類

Copyright© お悩み事相談室・ギブミー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.