操作方法

レターパック 追跡【お問合せ番号・追跡番号確認・12桁を入力・伝票番号】

レターパック 追跡【お問合せ番号・追跡番号確認・12桁を入力・伝票番号】

レターパックを簡単にいうと、A4サイズ、4キロまでなら全国一律料金で送れるサービスです。日本郵便で提供している郵便サービスです。

 

レターパックには2種類のプランがある

 

小さくて薄い商品なら、レターパックプラスというプランがおすすめです。

520円で対面受け取りにしてもらえます。

 

これより安いプランでしたら、レターパックライトという370円のプランがあります。

こちらは対面受け取りではなく、郵便受けに配達となります。

 

レターパックとして送るには、サイズや重量に規定があるのでご注意くださいね。

 

レターパックのメリットの一つは、宅急便で送るよりも少し郵便料金が安くなることです。

 

例えば衣服をお届けしたい時などにレターパックを使うといいでしょう。

 

靴下、Tシャツ、マフラーなどはあまり場所をとらない上に軽量です。

 

レターパックの注文方法

 

レターパックに指定して郵便をお願いする時は、どちらのプランを選びたいのか明確にしましょう。

 

もしレターパックライトであれば、「レターパックライト希望」と書いて注文します。

 

注文直後に自動返信があるはずです。その返信通知には通常料金が加算されているため、

注文確定メールで金額を停止します。

 

レターパックの支払い方法は、

 

  • クレジットカード払い
  • 銀行振込

 

のどちらかに制限されています。

 

発送できないサイズの場合、宅急便で通常既定の料金で発送されることもあるのでご注意ください。

 

あらかじめサイズや重量が条件にあっているか確認しておきましょうね。

もし不安な場合は、品番と個数を明記して問い合わせることができます。

 

レターパックとスマートレターの違いが知りたい

 

レターパックと似ていて紛らわしい郵便サービスに、「スマートレター」というのがあります。

 

スマートレターはレターパックより安いです。

 

全国一律180円です。送れるものは、厚さ2センチまで、1キロ以内のものです。

 

レターパックとスマートレターの最も大きな違いといえば、レターパックには追跡サービスがあるのに対し、スマートレターは追跡サービスがないことです。

 

ちなみにスマートレターは最寄りの郵便局や切手販売所などで買えます。

スマートレターとは何?

スマートレターとはそもそも何かというと、コンビニや郵便局でスマートレター用の封筒を買い、切手を貼らずに投函するだけのものです。

 

スマートレターでは次のようなものが送れます。

 

  • 手紙
  • プレゼント
  • 手作りの小物
  • DVDやCD
  • 文房具

 

レターパックの送り方

 

レターパックは郵便局の窓口やコンビニエンスストアでも買えます。

 

レターパックを買ったら送りたいものを入れます。

 

宛名を書き、手紙や荷物を入れるだけです。切手はいらないので楽です。

 

レターパックは郵便局の窓口へ行って発送してもらうのもいいですが、近くにポストがあればポストに投函することでも送れます。

 

レターパックを追跡するには

 

日本郵便には、郵便追跡システムがあります。

 

この郵便追跡システムが適応される郵便の種類には、レターパックも入ります。

 

お客さんの伝票番号(お問い合わせ番号)の12桁を入力することで追跡ができます。

日本郵便では、お客さんのお問い合わせ番号をデータとして記録し、ホストコンピューターで一括管理しています。

 

だから追跡番号確認さえできれば、お客さんに配達状況をリアルタイムでお伝えできるのです。

 

おわりに

 

レターパックには2つのプランがあるとわかりました。

全国一律で370円か520円です。

 

レターパックもスマートレターも切手不要なので面倒がありません。

 

追跡サービスはスマートれーたにはついていないので要注意ですね。

-操作方法

Copyright© お悩み事相談室・ギブミー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.