未分類

パワーポイントを無料でダウンロードする方法(かわいいテンプレート・素材・使い方・縦向きのやり方・ページ番号・印刷余白なしにする方法)

パワーポイントを無料でダウンロードする方法(かわいいテンプレート・素材・使い方・縦向きのやり方・ページ番号・印刷余白なしにする方法)

パワーポイントをあまり使ったことがなければ、その特性や使い方がよくわからないはず。

 

パワーポイントは初期設定で入っていることがあまりないため、追加で自分でダウンロードする必要があります。

 

パワーポイントは無料でダウンロードできるでしょうか?

 

また、使い方も気になりませんか。

ここでパワーポイントの謎を解消していきましょう。

 

 

パワーポイントを無料でダウンロードする方法

 

パワーポイントは無料でダウンロードできるので、お金はかかりません。

 

しかも無料のパワーポイントをダウンロードする方法も、いくつかあるのです。

代表的な例をピックアップしてみます。

 

 

  • Officeアプリを使う

 

  • Office 365 Soloの1カ月間体験版を使う

https://office-hack.com/powerpoint/powerpoint-free/

 

 

基本的には、ダウンロードボタンを押せばインストールに進みます。

 

officeアプリのパワーポイントは、アップルストアあるいはプレイストアで検索すると、インストールができます。

かわいいテンプレートや素材も選べるので、魅力的なスライドを作成できます。

縦向きのやり方

 

パワーポイントのスライドは基本水平式です。

しかしこれを縦向きに変えることも可能です。

 

パワーポイントでチラシやパンフレット、イベント案内などを作成する時は縦向きの方が一般的です。

 

以下の手順に従って縦向きにしましょう。

 

  1. デザインのタブをクリック
  2. スライドのサイズ
  3. ユーザー設定の「スライドのサイズ」を選択
  4. 印刷機の向き「縦」にチェック

 

 

ページ番号の設定

 

パワーポイントでは、スライドにページ番号や日付、ナンバーを入れることができます。

 

特にページ番号は、スライドの枚数が増える程必要です。

 

ページ番号が分からないと目安が分からず、バラバラと扱いずらくなります…。

ですが、パワーポイントならページ番号を挿入できるので安心です。

 

といっても、ページ番号を挿入するやり方は複数あります。

例えば表紙だけにはページ番号を入れたくない時もあれば、表紙からページ番号を挿入したい時もあるでしょう。

 

パワーポイントのページ番号の設定法として基本なのは、表紙も含めて全部のスライドにページを入れるやり方です。

 

 

  1. ツールバーの中にある「挿入」を選択
  2. テキスト内の「ヘッダーとフッター」を選択
  3. スライド番号にチェックを入れる
  4. 適用

 

これが基本のやり方です。

 

このほか、偶数ページにだけページ番号を入れるというやり方もあります。

 

表紙を抜いたページに番号を挿入する時は、ヘッダーとフッターのダイアログボックスの中にある、

 

  • スライド番号
  • タイトルスライドに表示しない

 

の二つにチェックを入れるだけです。

 

 

印刷余白なしにする方法

 

パワーポイントで作成したスライドを印刷する時、余白があると見映えが悪く見える時があります。

 

印刷機にもよりますが、最後に印刷される余白により、幅広の余白が作成されるのが普通です。

 

こういう時は「印刷余白なしにする方法」を適用すればいいのです。

 

そうすれば余白がなくなり、スマートな仕上がりになるでしょう。

 

 

  1. 左上のファイルメニューから印刷→「そのほかの設定」を選ぶ
  2. 余白オプションを探す
  3. 余白のダイアログボックスで、「なし」を選択

パワーポイントには基本的に、「余白設定」がありません。

ページ設定はあるのに余白の設定はできないのです。

 

デフォルトは4:3の割合なので、そのまま印刷するとかなり広い余白ができて残念

な仕上がりに…。

 

しかし、最初からA4設定にしておくと余白を小さくできるのです。

 

しかしそれでも余白自体は残るわけなので、極限まで小さくしたいはず。

ぜひ上記のやり方を試してくださいね。

-未分類

Copyright© お悩み事相談室・ギブミー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.