未分類

teams ダウンロード、インストール(デスクトップアプリ・windows10・保存先・できない時の対処法・ログイン・使い方)

teams ダウンロード、インストール(デスクトップアプリ・windows10・保存先・できない時の対処法・ログイン・使い方)

teamsはマイクロソフト社で提供しているビジネスツールです。

 

複数人でチャットや作業、共有をする上で利便性の良いツールなんです。

 

業務効率化を目指すなら、ぜひteamsのダウンロードを検討してみてはいかがでしょう。

 

ここでは、teamsのデスクトップアプリをwindows10に導入する方法についてご紹介します。

 

 

teamsをwindows10にダウンロードする方法

 

 

https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/microsoft-teams/download-app

 

上記のページからteamsをダウンロードできます。

 

デスクトップアプリとしてインストールしたいなら、「デスクトップ版をダウンロード」という青いボタンを選びましょう。

 

teamsには有料版と無料版があります。

 

無料版なら無料でをwindows10にダウンロード、インストールができます。

 

teamsの基本的な機能だけで足りる場合は無料版でも十分でしょう。

 

しかし、さらに機能を増やしてフル活用したい場合は、有料版の契約をおすすめします。

有料版に契約するにしても、最初は無料版でお試ししてから有料版に切り替えることが可能です。

 

デスクトップアプリとしてteamsを持っておけば、複数人で同じプロジェクトを進める時などに有利なんです。

 

海外でも国内からでもつながれますし、コラボレーションもteamsで容易にできるのです。

 

teamsを使えば仕事の効率化につながるでしょう。

 

teamsは特別重たいソフトではないので、ダンロードやインストールしても容量が重たくなる心配はないはずです。

 

 

windows10にダウンロードできない時の対処法

 

windows10にteamsをダウンロード、インストールしようとしてもうまくいかない場合、teamsの最新バージョンかどうか確かめましょう。

 

また、パソコン自体のアップデートもおすすめします。

 

できない時の対処法としては、少し面倒ですが、

 

  • キャッシュクリアする
  • 再インストールする

 

などがあります。

 

teamsにログインする時

 

teamsはログインというよりサインインです。

 

teamsはそもそもMicrosoft 365の一部です。

 

だからMicrosoft 365のログイン情報でteamsも使えるわけです。サインインするには、まずマイクロソフトteamsを起動させます。

 

windows10を使っているならデスクトップに落としたアイコンから、あるいはスタートメニューからマイクロソフトcorporation→マイクロソフトteamsの順番でクリックし、開きます。

 

 

ログイン情報ですが、マイクロソフト365のユーザー名とパスワードがあればサインインできます。

 

組織によってはサインインが厳重なシステムになっていて、idやパスワードのみならず、スマホに送られてきたコードを入力することも求められるケースがあります。

 

webからログイン画面に進む場合

 

teamsのアイコンから直接ログイン画面に進む方法もありますが、パソコンのwebブラウザからもログイン画面にいけます。

 

https://teams.microsoft.com

 

 

teamsのデータの保存先は?

 

teamsでは、添付ファイルの保存先がシェアポイントにチームサイトのライブラリになります。

 

ライブラリは裏側にあるのです。

 

添付ファイルのフォルダ管理ができるだけでなく、重要な書類の管理も可能です。

 

追加料金もないですし、ほかのサービスと連携するのも不要です。

 

ビジネスツールでは添付ファイルも行きかいますが、teamsなら保存先はライブラリで、管理もしっかりできそうですね。

 

 

temasの使い方

 

temasを使っていれば分かりますが、

 

  • ファイルが共有できる
  • チャットができる
  • ビデオ通話ができる
  • フォルダ整理ができる

 

 

など、複数人で仕事を進める上でのメリットが複数あります。

 

会話の途中で添付ファイルをアップロードすることもできます。

 

temasの各チャンネルに「ファイル」というボタンがあるので、そこからファイル指定して

共有したい資料を送ることができます。

-未分類

Copyright© お悩み事相談室・ギブミー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.